ちゃんと受けよう|毎月がっつり稼いでいきたいなら、風俗アルバイトしかないです
顔を触っている女性

ちゃんと受けよう

顔を触っている女性

これから風俗嬢になるのなら、まずは面接を受ける必要があります。
風俗という時点でとりあえず受ければ誰でも受かりそうなイメージがあるかもしれません。
しかし実際にはそういうこともなく、ちゃんとした態度で受けなければまず落とされてしまうでしょう。

では何がもっとも風俗の面接において大事になってくるのか?
その要素としていえるのが「身だしなみ」です。
さすがにスーツを着る必要はありませんが、最低限あなたが意識しなければいけないのはどれだけ清潔感を相手に与えることができるのかになります。
だからジャージ姿で面接に現れるなんてのはもってのほかです。
もちろん髪型もちゃんと整えて、メイクもしっかりしておくのがベストです。

そしてもうひとつ意識してほしいのが「どんな風に喋るのか」になります。
喋り方ひとつとっても、面接官に与える印象というのは大きく変わります。
特に重要なのは、どれだけまともに敬語を使えるのか?です。
常識のある普通の社会人だったら大丈夫だと思いますが、そうではない人だったらつい汚い日本語を使ってしまいがちだと思います。
風俗の仕事も立派な接客業なので、まともに喋れないような人はまず採用されないでしょう。

また、面接の際に忘れてはいけないのが「身分証」になります。
どの風俗店でも絶対に身分証がなければ、面接すら受けてもらえなかったりします。
履歴書はどこも必要ないことが多いので、身分証だけは絶対に忘れないようにしましょう。
あなたが本当に風俗店に働ける条件を整えているのかどうか?
嘘をついていないかどうかを見極めるために身分証が必要になります。